女の人は感情に揺さぶり掛けることが強力な武器となる

男性と女性は思想がことなります !

なので、ここでは女性の気持ちを理解することでガールフレンドを作る事を考えていきましょう。

女の人にはメンズが全くない思考ががあります

男の人と女の人はまったく違う動物だと言えます。
ビジュアルもハッキリと違うし、脳のメカニズムも感性も異なってきます。 具体的に言うと映っているナショナリズム。

冷所で庫内のチュコレートを手にする時、男の人は上の列から一個ずつチェックしていくのです。

ところがどっこい、女の人はそういったことはすることありません。

目にもとまらない速さで冷所で庫の中全体を眺めることができるからです。

「女の人は車の移動が下手くそ」といわれるのも、この為です。

男の人達と女の人とでは、感じているモノが違うといえるのです。

女性陣は、各自の見た光景をフラットに見る習性があげられます。

その為、見える範囲は広々のですが、奥行きや隔たりを測るのが往々にして苦手。

けれども男の人は、自分の目にしたワンカットを立体的にキャッチする特色があるので、立体的に理解しなければならない運行や狙い撃ちの射撃などに力を発揮するのです。

この様に男性と女の子とでは、同じ様なものを眺めても、アングルも、把握の仕方も相違します。

これは、あらゆることのロジックにおいても同じことが考えられるでしょう。

女性陣はセンチメンタルである

よく「女性はセンチメンタルだ」と思われますが、本当におっしゃる通りで、女性は男性よりも「感情」にプライオリティを置いた直感をしています。

それには、脳のメカニズムが影響しています。

脳には左脳と右脳があります。

その左脳と右脳をつなぐ橋の作用がある脳梁という点、これが男より女性用のほうが分厚いのです。

そんな理由から、女の人は左脳と右脳の情報の交渉がダイナミックです。

この数え切れないほどの情報を処理するために、女性は「感情」を使って感じます。

なぜなら、1つひとつの情報を正確に分析していたら、いつまで経って判断が下せずにグズグズしてしまうのです。

だから、「曖昧で」で判断が引き出せるように理論ではなく感情にお願いするのです。

感情は、大量の情報を効率的に扱うための仕組みことになるのです。

別な表現で言うと、女性は感情に強く訴える物事にとても弱ってしまう点があります。

よく出会い系の達人が「女性をホテルに招待して断られても、最後に拝み倒せば承諾することもある」と言います。

思惑通りこれは一番良い方法です。

お金を渡すよりも実効性のあると言えるでしょう。

なぜなら、拝み倒し土下座することで、女性の感情に強く影響を及ぼすことができるからです。

「ここら辺くらいまで熱心に頼まれるのだから」と女性の意欲が判断し、「本当に仕方ないな、、。ホテルに行ってもいい」という結論になるのです。
この辺りの技はガールフレンドを作る上でも重要なテクニックなので、PCMAXで練習すると良いでしょう!!

女性陣に接する時は、女性のフィーリングに訴えかける行動をすると悪くはないと思います

女性はトークするのが好き

女性はおしゃべりが大好きな動物です。

実際、NLPの研究でも、1日に話すフレーズ数は女性のほうが多いとの結果が出ているそうです。
男性は寡黙な人も多いですよね。

会話好きな女性は、話を伺ってもらえるととても愉快だなと感じるようです。

この理由によって、2人でいる時には、男性が聞く側の立場にいるほうが女性を楽しませていることになります。

そんな女性の感情があるにも関わらず、女性がしゃべらない状態はとても危険です。
この状態は、女性の赤信号サインです。

たとえ女性がニンマリしていても、それは見た目だけ。

心の中では、「嬉しくない」と思っていることが大半です。

男性はとかく好みの女性の前にいると、「スゴイ」と思われたい、関心を抱いてほしいと、自慢話をしてしまいそうになりますが、それはマイナス効果。

はやる気持ちをおさえ、相手の話を聞く側に回ったほうがうまくいきます

女性には月の物がある

女性という生き物の最大の特徴であり、男性との取り返しのつかない違いがリーセです。

男性は忘れがちですが、これはとても大事な部分です。

男性からすれば軽視してしまうことですよね。
けど、女性には重大で無駄な言い争いを防ぐこともできますので、意識しておいてください。

だいたい28日(もちろん、女性によって違います)周期で起き、5日から1週間続きます。

生理の周期は人それぞれですが、大半が辛い状態です。
多くの女性が体力が吹っ飛び、動くのが億劫になります。

時には3歩いただけでしゃがみ込んでしまったり、月1回救急車で運ばれたりする女の人だとしてもいます。

「生理休暇」が会社に設けられているのもそのお陰です。

また、生理前はPMS(月経前症候群)という症状になり、グズグズご機嫌悪くなる女性も少数ではありません。

普段とは人が変わったような言動をすることもあります。

デートをしていたら、急に機嫌が悪くなった。

後から聞いたら、実は月経前だったということはよくある話です。

ただし、月経の周期まで話せるようになるのは、親密さが相当高まってから。

当然、男性から尋ねられたくはありません。

ですから、女性の機嫌が悪い時、それも貴方自体に非がないのに不快感を覚えている時には、むだな物まで女性の機嫌に敏感になるのではなく、「歩かないデート」を心がけるなど、さりげなくフォローをするくらいの心構えをしておくと良いと思います

このように女性の特性を知ることで恋活アプリでも上手にリード出来るようになります。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP